鉛筆

胸のポケットに鉛筆を入れている。打ち合わせの時も、現場でも。以前はカッターナイフで削った鉛筆を持ち歩いていて、筆入れから出すとびっくりされた。今は子供が使わなくなった鉛筆削りできれいにまあるく削られた鉛筆。
書けなくなる時の先が読める。どこでも通用して、現場のホコリの中の養生板の上に家具の図面を描いて説明できる。設計図面の上に打ち合わせの内容を書き込むにも軽やかな感じ。ちょっと設計図面を描くにはかったるいけど、時々これで描いてしまう。
a0047686_202487.jpg

ワトソン紙にスケッチ、水彩画の下描きにもきっと使える。シャープペンシルではこうはいかない。
思いを手から伝える、自分の道具は鉛筆が原点かな。
[PR]
by kinoie-aos | 2008-10-07 20:28 | 表現する人
<< 家庭科 森スマ報告 >>