<   2007年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

材木検査

清水の現場の材料が入りました。大工さんと打ち合わせ、材料の検査です。目の詰まったきれいな材料が入っています。きれいな木目見て下さい。良い材料です!
a0047686_1921479.jpg

[PR]
by kinoie-aos | 2007-01-30 19:21 | 建物

完成見学会

完成見学会たのしかったです。遠方から応援に来て下さった方々にはお礼申し上げます本当にありがとうございました。
はじめて青島の建物見た皆さんちょっとびっくりかもしれませんが、建物は一生ものですから、ゆっくり考えて下さい。
a0047686_19374037.jpg

[PR]
by kinoie-aos | 2007-01-28 19:27 | 建物

書 不空さん

今度の日曜日完成建物見学会です。詳細は青島工房のホームページのお知らせをご覧ください。見学会に先立ち建物のしつらえをしなければなりません。以前より交流のある書家の石田不空さんに声を掛けましたら早速自作を持って建物を見に来てくれました。玄関に只楽しいという字をひとつ、それと和室床の間に梅の額装を飾りました。建物と建てぬしさんの雰囲気に合っているのではと思います。写真は我が家にある不空さんの掛け軸です。
a0047686_229661.jpg

[PR]
by kinoie-aos | 2007-01-26 22:09 | 表現する人

地盤調査

ここ10年ほど一般の住宅でも地盤調査をするのが常識になってきました。調査の方法はボーリングをしてサンプルをとり、打撃試験をするというのが本来です。しかし、地元の調査会社はほぼ近場の調査地点のボーリングデータは持っていますので、写真の様な標準貫入試験または、スウエーデン式サウンディング試験が一般的です。価格の問題もあるので、よほど一般的でない限りボーリングまでやることは少ないです。
写真ではパイプに取り付けられた直径50ミリほどの鋼鉄の杭を地面に打ち込みます。パイプには63.5キログラムのおもりが75センチの高さから落ちるようになっており、30センチ下がるのに何回おもりを落としたか計測するというものです。スウェーデン式サウンディングに比べて費用はかかりますが(一つの現場で3カ所やって10万円ぐらい。サウンディングは6〜7万)確実なデータがとれます。
a0047686_21514820.jpg

[PR]
by kinoie-aos | 2007-01-24 21:38 | 建築講座

栗田家土蔵

栗田家の土蔵に京都から歴史的建造物修理の専門家が調査に来てくれました。私も始めて中に入って見せていただきました。お蔵で三階建てのめずらしい建物、5棟のまとまった土蔵郡です。ただどうも、三階建て部分は後で増築されたようで、あまり良い状態とは言えないようです。しかし、見付の産業の歴史を今に伝える貴重な建物ですし、見付の本通から少し入った良い場所にあるので、うまく活用ができたら良いと思っています。写真は左官の佐藤さん土塗の伝道師、私の知り合いの左官屋さんも弁が立ちますがこの人もなかなかのもの、一度じっくり交流できたらいいです。
a0047686_19143272.jpg

[PR]
by kinoie-aos | 2007-01-20 19:00 | まち